FC2ブログ
Sadisteria & Masochistaurant
お昼のSM奥様劇場      ~サディステリア & マゾヒストラン~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ストーカーを超えたね
mistres23.jpg





ある日、1人のお客がやって来た。
でも、そのお客はコレと言って大した反応もなく、それほどリピートするようでもなかったので、気にもしていなかったが、どうも店の帰りを待ち伏せしているような気が・・・・

今日もビルの影からこちらを覗いているらしい。
私がそれに気づいて、目が合うとそそくさと逃げていく。
全くあいつは何がしたいんだろう?

と、そのような事が数回続いた、ある日、とっ捕まえてやろうかと思い、追いかけてみたが大きなワゴン車に乗って逃げて行った。
車まで用意して何がやりたいんだよ。 が、そこまでして、何を企んでいるのか考え始めるとだんだん怖くなってきた。
車で私を拉致るつもり? まさか、奴隷が女王様を拉致するのは逆だろ!
じゃ、何? 何を観察しているのいつも。

だんだん、自分がノイローゼになってくるのをジワジワと感じる。 プレイにも力が入らない。余計にストレスを感じてしまう。 しばらく仕事も休むか・・・と考え始め、店を出た時、いつものストーカー野郎が目の前に立っていた。
とうとう拉致される! ヤバイ逃げなくては! どっちへ逃げる? 家の方角はマズイな。じゃ、どっち? と、瞬間的に様々な逃げるための方角を考えるが結論が出ず、うろたえていると・・・

「女王様、やっとできました! やっと夢のプレイ道具ができたんです! 是非見てください」

う~~んコイツは何を言っているのだろうか・・・ そんなことを言って、ホイホイ見に行ったところを拉致るつもりだなコイツ。どうやって逃げようか。と考えてる私の腕を強引に掴んで車まで連れて行かれる。

あ~~、とうとう拉致られるのね、私・・・

「見てくださいコレ!」

と、ワゴン車の中を覗くと、なにやら改造して部屋のようになっているのだが、なにかの部屋に似ている。 よく利用する、どこの家庭にもある、あの部屋・・・・

「自分で全部作ったんですよ。イヤ~~時間がかかりました」

それは紛れもなく“トイレ”であった。 車の中に立派な様式便器が設置されており、頭を入れることができるようになっている特別な仕様。 立派な黄金ワゴン車なのであった。

「なに、これ」

「これでいつでも、どこでも、移動中でも黄金ができます! 女王様
 これで、是非ドライブをいたしましょう」

「あ、ゴメン私、黄金NGなの。 便秘だからね」

「え~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ うっそ~~ん」

ということで、ストーキングしていたのは、このためだったらしいのだが・・・
残念ながらその車を使用することはないまま、走り去っていったのでした。

※え~~とフィクションですよ。想像で書いてますからね。 みなさん、黄金に対応しているかどうかは確認が必要ですよ。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:官能小説 - ジャンル:アダルト

【2006/03/08 22:54】 | お笑い SM ショートショート | トラックバック(0) | コメント(2)
<<焼き方はいかがなさいますか? | ホーム | ピンク色の“それ”は・・・>>
コメント
落ち着いてやらせて欲しいよね。
ウンコくらい。なんでワゴン車内なのよ!
作るね~~~!話
【2006/03/09 03:21】 URL | R #-[ 編集]
Rさま

ウッソ~~ん
これは本当は●女王様に聞いた話なのでした~~
この前、撮影の時移動中の車の中で体験談をいろいろ聞いたんですよ。
【2006/03/09 09:41】 URL | テクロー #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://teburock.blog27.fc2.com/tb.php/49-bccf2ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

テクロー

Author:テクロー
昼時の奥様のための退屈しのぎに
笑えるSM短編ストーリーはいかがですか?
シリアスな世界のSMだからこそ、笑えるエピソードを勝手に妄想、捏造、偽装でお送りします。

ま、短編というよりはショートショートですね。


■■■作者プロフ■■■
子供のころなぜか、戦隊ヒーロー番組に出てくる悪役の女性に興奮を覚えてしまいました。
それがコスチュームが原因だったとわかるのはもっと後のことで、女王様のようなコスチュームに興奮する自分に気づいた時から、徐々にSMに興味を持ち始め、特に手袋にこだわりをもつようになりました。
今では革の手袋でビンタされるのが好きで
クラブに革の手袋を持参していくように・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。